暮らしの中で楽しむアート(絵の飾り方例)


暮らしの中で楽しむKAWAII ART
絵のある空間のイメージを
ご購入前にお確かめいただける写真集です。
どの絵を何処へどんな風に飾ろうか、楽しみながらご覧ください。


どこにもないあなただけの素敵な空間
玄関やリビング、
ダイニング等に飾る
ニッチなどの
小さめの空間に飾る
ある空間に入った時、最初に視線が集中する場所に飾る。玄関のドアを開けた時、リビングのドアを開けた時、正面に見える壁などがおすすめです。 ニッチや飾り棚など、小さめの空間に、好きな小物やミニ観葉植物などと一緒に飾って、お気に入りのコーナーを作る。小さめの空間は、飾りやすいのでおすすめです。
複数枚の絵画を
壁に掛けて飾る
チェストなどの家具を
受け皿にして飾る
複数枚の絵を一緒に飾る際には、どこか一辺のラインを揃えて飾ると、まとまった印象に。色合いを合わせてみたり、同じ作家の絵で組み合わせるのもおすすめです。 チェストやTVボード等の家具を、絵の下に受け皿のように配置するとバランスがとりやすく、まとまりのある空間になります。