KAWAII ART公式サイトへ

PAGE TOP

アートを楽しむ×アートで学ぶ!


見て、感じて、楽しむ。アート鑑賞法
「み、か、た。メソッド」を体験してみよう!

「み、か、た。メソッド」は、アートを楽しく鑑賞し、学びに役立ててもらう為に、KAWAII ARTがご提案するアート鑑賞法です。

そんな疑問を、楽しく簡単に解消できるよう工夫しています。実際に絵を見て、次のLessonの質問に答えていくと、想像よりも、楽しく!簡単に!絵を見ている事に気づいて頂けるのではないでしょうか。そして、メソッドを終えた後には、新しい視点で見える、新しい世界が広がっていれば…そう願い誕生したメソッドです。

ハッピービジョンは、「アート県かがわ」の
認知普及活動に取り組んでいます。

01 concept

こんな方におすすめ!

アート鑑賞で、何が学べるの?


観察力・思考力・言語能力など
仕事や人生に必要な力を育む!

み、か、た。メソッドって?

「み、か、た。メソッド」は、ニューヨーク近代美術館MoMAで開発された、観察力・思考力・言語能力などを高めるアート鑑賞法VTS(ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ)の考え方と手法を参考に、ハッピービジョンが《アート初心者や子ども向け》に《日常の中で行える鑑賞法》として作ったレッスン形式の鑑賞メソッドです。

企業研修・教育現場など世界へ広がる鑑賞法

米国で始まったVTSは、VTSを実施した生徒の学力や社会的スキルが向上するという研究結果を得られ、欧州など世界各国の教育現場で採用されるようになりました。米国では、約300の学校と100近くの美術館で導入され、ハーバード大学医学部との共同プロジェクトも展開されています。日本では、京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センターによる企業研修や、岡山県立美術館で教員対象の研修が行われる等、様々な分野へと広がっています。

02 about

み、か、た。メソッドで、
アート鑑賞を体験してみよう!


アートを楽しむ×アートで学ぶ。
5つの問いかけに答えて、気軽に楽しく体験!

以下のレッスンは、例のため、別のアートでレッスンを行っていますが、実際にレッスンする場合は、1~5まで同じアートでレッスンを行ってください。

Lesson01

絵の中に描かれたモチーフを見つけて
意味付けをしてみよう!
  • 絵の中に、何のモチーフがあるか探してみよう。

  • それぞれのモチーフがどんな意味を持っているか考えてみよう。

  • 空に扉があるよ!この扉は、どこに繋がっているのかな?未来かな?あっ!絵の隅にいる鳥を見つけた!!

  • 空にあるのは木かな?自分がこの菜の花畑の手前にいるとしたら、向こう側にあるから、自分の目標や夢のようにも見えるね。

  • 僕にとっては、向こうにあるのは翼のように見えるよ。菜の花畑から生まれてきた木のような翼が、これから空へと飛び立とうとしている感じかな。

観察力

このレッスンは、絵の中の様々なモチーフを一つずつじっくり観ることにより、「観察力」を高めるレッスンです。あなたは普段、周囲の様子をじっくり観ることはありますか?そこには、どんな素敵な景色や物がありましたか?今日、会った人の素敵なところはどんなところでしょうか?観察力とは、「物事を注意深く見る力」「相手をよく知る力」等のことで、何かに注意を向けたり、意識したり、目的を持って観ることで高められる能力です。「観察力」が高まると、相手の良いところがよく見えるようになったり、相手の表情や声の変化等から気持ちを感じとれたり、良好な人間関係を構築できるでしょう。また、様々な状況の中から課題やアイディア等を発見できるようになるでしょう。

Lesson02

絵の好きなところを見つけて
なぜ好きなのか、理由を考えてみよう!
  • 絵のどこが一番あなたは好きですか。
    (色・モチーフ・絵肌・グラデーション・遠近感・光・印象など)

  • 次に、どうしてそれが好きなのか、理由を考えてみよう。

  • お花がいっぱい咲いているところ。温かくて幸せな気分になるから。

  • 上から光がさしているところも素敵。自分が花畑の中から空を見上げて、キラキラと輝く光を浴びているよう。

  • 手前から奥への色のグラデーションもいいね。奥行き感が出て、広がっていくイメージが気持ち良くて好きだな。未来へ希望が広がっているように感じるよ。

客観力

このレッスンは、絵の中から好きなところを探し、なぜ好きなのかという理由を考えることで、「客観力」や「思考力」を高めていくレッスンです。あなたは普段、自分自身を客観的な視点から見てみることはありますか?例えば、今、自分がどう感じているのか、何を考えているのか、どうしたいのか等、自分自身がどのような状態であるかを知り、理解することです。自分自身を客観的に見ることで、思考も整理されやすくなり、考え方や視野が広がり、より多くのアイデアや解決策を考えられるようになるでしょう。また、状況や物事に対しても、感情や思い込みにとらわれず、間違いに気づいたり、冷静に良い選択や判断ができるようになるでしょう。

Lesson03

絵の中で「これは何だろう?」「どうして?」と
疑問に感じるところを探してみよう!
  • 絵をみて、不思議だなと思ったところはありますか。

  • なぜ、そう描かれていると思いますか。作者は、どんなことを想って描いたのか、想像してみよう。

  • 上の世界でお家は、離れているのに、湖の中のお家はチューリップで繋がっているのが不思議。離れているようにみえても、どこかで繋がっているよ、というメッセージかな。

  • 上の世界と湖に映っている世界が違うのが不思議。目に見えているものだけが全てじゃないよ、というメッセージも感じるかな。

  • 上の虹は真っ直ぐ、下の虹はくねくねしているのは何故だろう。真っ直ぐな虹のある方は、日常の世界で、下の世界はくるくると変化する心の中?視点を変えてみると、面白いことが色々見つかるかもってことかな。

疑問力

このレッスンは、絵を見て疑問に思うところを探していくことで、「疑問を持つ力」を育てるレッスンです。あなたは日々起こる物事に疑問を持つことはありますか。何かを見て疑問が湧くようになると、次に、答えを知りたくなり、知る為の方法を考え見つけ、そして行動に移し、問題解決へと導かれます。「どうして?」から始まる過程の中で様々な力が鍛えられます。「疑問力」を持つことは、質問力を向上させたり、意欲・行動に繋げる主体性を高めたり、思考力を深めたり、問題解決力を磨いたり等、様々な力を鍛えるチャンスです。

Lesson04

絵の登場人物や風景を見て、
どんな物語が展開されているか自分なりに考えてみよう。
  • 絵を見て、登場人物のひとりになってみよう。

  • 絵の中のどんな会話や音、匂い、空気を想像しますか。そこをヒントに物語を考えてみよう。

  • 一番高い気球に乗った人がわたし。お母さんやお父さんや友達が下から応援してくれているように見えるよ!

  • 人生の中での、新たな出発や、夢や目標を持って仲間と一緒に進んでいくことの大切さを感じるね。長い旅の中でくじけそうになった時も、お互いに支え合い助け合って進んでいく、そんな物語を感じるかな。

  • 家族や友達と夢に向かって旅をしている感じ。ゴールまでの長い道のりの中、到着することだけが目的じゃなくて、みんなと一緒に歩いて行く旅の中にこそ、大切なことがあるのかも。

想像力

このレッスンは、絵を見て自由に連想していくことで「想像力」を高めていくレッスンです。あたなは普段、「こういう自分になりたい」「こんな目標・夢を持とう」「相手はどう思っているだろう?」「こんなものがあったら便利だな」「どうしたら相手は喜んでくれるだろう?」「どうしたら相手は元気になるかな?」など、想像してみることはありますか?想像力は自分の夢や目標を実現したり、思いやりや優しさ等、良好な人間関係を構築するために欠かせない能力です。また、想像力は、様々なアイディアを形にできるクリエイティブな創造力にも繋がります。

Lesson05

「自分ごと」に置き換えて、気づいたこと、
感じたこと、学んだことを言葉にしてみよう!
  • 絵から、どんなメッセージを感じますか。自分事に置き換えて、気づいたこと、感じたことを考えてみよう。

  • 絵から学んだことを考えてみよう。

  • 水やりをしている人がいるけれど、小さいことでもコツコツ積み重ねていくことで大きな幸せに繋がるのかも!

  • 自分一人では出来ないことでも、誰かと協力しあったり、助け合ったりすることで、大きな花を咲かせること…つまり何かを成し遂げることができるのかなと思ったよ。

  • 小人たちが僕たち家族や友達に思えて、関わるひとりひとりの大切さを、あらためて考えてみたよ。

成長力

このレッスンは、「自分ごと」として捉え、考えるレッスンです。絵を見て、気づいたこと、感じたことを、自分ごとに置き換え、「自分ごと化」する力を鍛え、自己成長力を伸ばします。あたなは普段、仕事や学校生活など人との関わりの中で、「自分ならどうするだろう?」「自分だとしたら、何か学べる事があるかな」「この出来事(失敗など)に自分ならどう対応していただろう?」等、自分ごとに置き換えて考えてみることはありますか?「自分ごと化」の思考を重ねる事で、周りで起こる出来事から様々な経験や考え方を得られます。そして、それは自分自身の糧となり、自身の成長に繋がるでしょう。

レッスン用ワークシート無料ダウンロード

以下の画像をクリックするとレッスン用のワークシートがダウンロードできます。
プリンターで印刷してご利用ください。
以下はKAWAII ARTの鑑賞用ワークシートですが、他作品のアート鑑賞にもご利用いただけます。

ダウンロードする

KAWAII ART アート鑑賞
レッスン体験談


実際に、「み、か、た。メソッド」でアート鑑賞をした方の感想を紹介します。
皆さんじっくりと絵を鑑賞するのが初めての方ばかりです。
頂いた感想からは、その人らしさも感じられます。
絵を鑑賞することは、自分自身を知ることなのかもしれませんね。
次は、ぜひあなたも!

04 voice

アートのある毎日が人生を変える!


アート鑑賞によって、
「笑顔で、心豊かな毎日」をクリエイトする

時代が移り変わり、人々の価値観が大きく変化しています。「物の豊かさ」よりも「心の豊かさ」が重視され、働き方や生き方、また、社会全体のあり方、さらには、人間のあり方そのものまでもが、問われるようになってきたように思います。

私たちが考える「心の豊かさ」とは、日常のすぐそばにある小さな幸せに気づくことであったり、日本人が大切にしてきた人と人とのつながりや思いやり、感謝、支え合う気持ちを育むことであったり、その人が自分らしく輝ける夢や目標、希望を持つことなどです。

私たちは「み、か、た。メソッド」を、多くの方に「笑顔で、心豊かな毎日」をクリエイトする力を身につけてほしいと願い、生み出しました。目の前にある絵をじっくりと見ること、自分の中に沸き上がる印象や感情、疑問に意識を向け、ときには他者の立場になりきって、描かれているものから想像を膨らませる。このようなアート鑑賞体験によって少しずつ養われる観察力、客観力、疑問力、想像力、成長力。これらは、アート鑑賞だけではなく、日常の小さな物事にも敏感に意識を働かせるため、それらに意味や価値を見出すため、また、自分の夢や目標を実現させるためにも必要な、普遍的な能力です。「み、か、た。メソッド」は、人生について想像、創造する力にもつながっているのです。このサイトを訪問してくださった方々に、「笑顔で、心豊かな毎日」が訪れますように。

Our Mission


私たちは、人と人との関わりを大切に
『感じ、考える』ことの楽しさを提供し、
笑顔あふれる心豊かな生活文化を創造します。

HAPPY VISION
会社概要
https://www.kawaii-art.jp/

03 life

参考書籍


「み、か、た。メソッド」を作成するに当たり、参考にさせて頂いた書籍をご紹介します。
表紙画像をクリックすると、Amazonページにリンクします。

岡崎大輔著 (SBクリエイティブ、2018年)

『なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?』

フィリップ・ヤノウィン著 『VisualThinking Strategies』(ハーバード大学出版局刊行)
京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター翻訳
(淡交舎、2015年)

『学力をのばす美術鑑賞 ヴィジュアル・ シンキング・ ストラテジーズ:どこからそう思う?』

エイミー・E・ハーマン著岡本 由香子 翻訳(早川書房、2016年)

『観察力を磨く 名画読解』

参考サイト

京都造形芸術大学 アート・コミュニケーション研究センター
岡山県web site|ビジュアル・シンキングとは?

アーティスト紹介


KAWAII ARTでは、7名の作家と共に企画した
アート作品をインターネットで販売しています。